読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星を追う旅

心理占星術と音楽  忘れた物語を伝えるために

ジャクソンブラウン あなたがいてくれたから

 

誰かと自分を比較することで人は不幸になっていくもの

「あなたはそのままでいいんだよ」

そんなこと言い続けてくれる人が傍にいればいいけれど

 

こころを暖かくする言葉をだれもがもっているわけではない

それは、最悪な気持ちを経験した人だけのものかもしれない

 

こんな胸騒ぎのする夜は

外の雨音いっしょに

たまっている涙を流してしまおう

 

 

今日は読んでくれているあなたに

現代に残された愛すべき詩人

ジャクソンブラウンを贈る

明日の今頃 かれはアメリカにどんな未来を想うのだろう

いまでも、この歌の詩のように普通の人を待っているのだろうか

 

 

 

www.youtube.com

 

 

ここで every man 普通の人々 がくるのを待っている

自分一人でやれるなら一人でやってみればいい

どこか行くところがあるならそれでいいさ

僕は普通の人々がくるのを待っているよ

本当に彼らが来るのかなんて聞かないでほしい

それは僕にもわからないのだから

 

うまくできるなら自分一人でやってみてほしい

あとになって自分でわかることだろう

 

***

アメリカには jackson  あなたがいる

あなたの詩に涙を流す人がいるかぎり

普通の人がたくさんいるはず

人の悲しみに寄り添える人がきっとたくさんいる

声高に叫ぶ人だけが

世の中をひっぱっているわけではない

 

ただ静かに祈り

どんな時も笑顔を

 

明日もあなたのプリテンダーを聞いて目を覚ますことにしよう